お知らせ
女性の脚

水虫といえば中高年の男性が、かかる皮膚病というイメージがあります。
ですが、このイメージは以前の話で今は若い女性も水虫で、悩む方が増えているようです。
そもそも、水虫はなぜ起こるのでしょう?
水虫は白癬菌というカビの1種に、感染する事で起こる皮膚感染症の1つです。
白癬菌は皮膚に含まれる、ケラチンという成分をエサとします。
皮膚に付着すると酵素を出し、少しずつ角質層にまで入り込み、感染してしまうのです。
白癬菌が角質層にまで達すると、強い痒みを感じたり、皮膚がジュクジュクとただれたようになる、小さい水疱が出来るなどの症状が現れます。
白癬菌はカビの仲間という事もあり、温度と湿度が高い場所だと活発に活動する傾向にあります。
最近、若い女性に水虫が増えてるのは、ブーツを履くようになったからだと考えられています。
ブーツは冬のファッションに欠かせないアイテムとなりました。
また、ファッションによっては冬以外にも、ブーツを履いている女性も少なくありません。
ブーツはデザイン上、靴の中の温度が下がり難く、足を冷えから守ってくれます。
ですので、冬場はブーツばかり履いているという女性も多いのです。
ファッション性はもちろん、温かいなど機能性を備えているブーツですが、この機能性が仇となり白癬菌に感染しやすくなりました。
ブーツは蒸れやすく湿度と温度が上がるので、白癬菌が活動しやすい環境となるのです。
ブーツにタイツをプラスすると、さらにブーツ無いの湿度は上がり水虫になりやすくなります。
女性は「水虫かな?」と感じても、恥ずかしさから皮膚科を受診しない傾向にあります。
白癬菌は自然にしていても死滅する事が無いので、放置してしまうとますます症状は悪化してしまうのです。
女性も水虫になる方は増えています。
異変を感じたら恥ずかしがらず、早めに皮膚科を受診しましょう。

記事一覧

最近は、健康のために毎日ジムへ行って運動をしているという方も多いことでしょう。 そして、ちょっと高級...

中高年男性の病気と思われがちですが、実は若い女性の中にも多くの患者を持つ水虫は、白癬菌という菌を原因...

水虫というのは、他人から感染するものですから、他人と交わる場所には気をつけなければいけません。 また...

足の裏や指の間に強い痒みが出る、また皮膚が剥けるといった症状がある場合、水虫を疑ってみましょう。 水...

皆さんは、糖尿病と言われ何を想像しますか? 糖尿病は食べすぎだ、贅沢病だ、足を切る病気だと多くのマイ...

水虫といえば中高年の男性に多い、皮膚病というイメージがあります。 しかし、実はおじさん世代だけでなく...

水虫は辛い症状を起こす、皮膚病の1つです。 強い痒みや皮膚の皮剥け、痛みを伴う水疱が出来るなど、様々...

水虫になってしまうと見た目が悪くなるだけでなく、強い痒みにも襲われます。 そして何より他人に移してし...